こんにちは。早川です。
shelarcy さん、ありがとうございます!

On Fri, 25 Apr 2003 10:41:04 +0900
shelarcy <shelarcy / capella.freemail.ne.jp> wrote:
> いえ、これは syntax を変えなくていいという方の意味です。
> それができるからこそ、塊ごとにまとめたり、細かく分割できたりするわけで。
> まとめられることと分割できる事は、コインの両面のような関係だと思ってください。

ふむ。構文を拡張する事なく実現できるという意味だったんですね。
確かに Haskell の抽象性には驚かされてばかりです。

> > というわけで、まずは仕事で使っているライブラリを
> > 少しずつ Haskell に移植してます。
> > -- 何をするにも IO が付きまとう..
> 
> できたら公開していただけるとうれしいです。

はい。元のライブラリがオープンソースなので
Haskell 版を公開しない理由はありません (^^)
ライブラリ自体の詳しい情報は↓にあります。
http://sl.edge.jp/

HToolkit の中にデータベースアクセスモジュールがあって
それが結構よい感じに動作しています。
http://htoolkit.sourceforge.net/

他にも汎用ライブラリを開発してるプロジェクトなど
ありますでしょうか。

ちょうど Haskell ML でも話題になっていたようですが
現状ではみんなバラバラに開発している状態なのでしょうか。
http://haskell.org/hawiki/LibraryInfrastructure

> Clean について知るのもいいかもしれません。
> やたら導入しようとすると言語が複雑化してしまうので、どれもが導入
> されるわけではありませんし、ObjectIO のように進展が遅いケースも
> ありますが……
> (インターフェース変わっているのにドキュメントないし……)

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

> 魅力的なのは Dynamics かな?
> まだ完成してないようですが……
> 
> Clean Version 2.0 言語報告 【第8章】ダイナミック
> http://sky.zero.ad.jp/~zaa54437/programming/clean/LanguageReport20/Chap8.html

Haskell の Data.Dynamic が似たものなのでしょうか。
http://haskell.org/ghc/docs/latest/html/base/Data.Dynamic.html


--
SH <hayakawa / edge.co.jp>
Livin' on the EDGE Co., Ltd.


--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/